M1997

室岡 小百合|Sayuri Murooka

フォトグラファー

室岡小百合

1998年神奈川県横浜市生まれ、新興住宅地育ち。幼い頃からインターナショナルスクールの中でアメリカを中心としたキリスト教の文化に触れながら育つ。宗教から広がるゴスペル音楽や異文化理解に関心を持ち、常に多文化の中に身を置くことを軸に過ごす。高校入学後、写真制作活動を開始。青山学院大学総合文化政策学部に進学後、2017年クマ財団第一期生採択。2018年表参道スパイラルホールにて実父とキリスト教における父をテーマとした作品「見上げるもの/見下されるもの」発表。2019年、Engelsholm Hojskole Audio Visual & Arts(デンマーク)留学。街中で起こる小さな瞬間を様々な角度から観察し、色、匂い、感情や空気を読むように場を切り取り、日常からインスピレーションを得ながら創作活動を行う。現在、東京を拠点に活動中。

Artists